2021年07月18日

備えあれば憂いなし!台風シーズン前にやるべきこと①

毎年強風による波板の破損や飛散によるご相談をいただいています。

特に台風シーズンは集中し、修理しようにも順番を待っていただかなくてはならないケースが多発します。しばらくは雨が吹き込むのを我慢することに。

そうなる前に、傷んだ波板の交換や、波板を止めるフックの点検をお勧めします。


  • 施工後<br />
全体的に明るくなりました。<br />
張替えた部分はステンフックを使用しています。プラスチックに比べてフックの耐久性があがります。<br />
波板が飛散する原因の一つとして、フックの劣化による外れがあげられます。
    施工後
    全体的に明るくなりました。
    張替えた部分はステンフックを使用しています。プラスチックに比べてフックの耐久性があがります。
    波板が飛散する原因の一つとして、フックの劣化による外れがあげられます。
  • 施工前<br />
経年劣化により波板はところどころ穴が開いたり、フックが外れてしまったりとかなり弱った状態です。<br />
1枚波板が外れてしまうと、次々と波板が外れていく危険性があります。<br />
    施工前
    経年劣化により波板はところどころ穴が開いたり、フックが外れてしまったりとかなり弱った状態です。
    1枚波板が外れてしまうと、次々と波板が外れていく危険性があります。
  • 台風による強風で、すべての屋根の波板が飛散してしまいました。
    台風による強風で、すべての屋根の波板が飛散してしまいました。
  • ALL
  • エクステリア
  • キッチン
  • トイレ
  • バスルーム
  • 倉庫
  • 内窓
  • 内装
  • 周南支店
  • 山口本店
  • 旧NEWS
  • 洗面化粧台
  • 玄関
読み込み中