2019年02月12日

ベクター+波板囲い(山口本店)

 木で作られた差掛け囲いのスペースですが経年劣化等始まっており危険なため、

取り外して新規の差掛け囲の取り付けの受注。

 通常であれば屋根と壁面ともに波板で仕上げる

YKKAP(株)社製の6TCタイプを利用しての取り付けを行うのですが、

今回の取り付け場所の奥行きが3,260mmと6TCの最大奥行2,670mmを超えてしまうため、

屋根の部分を同社のヴェクタータイプにて取り付け。

 壁面は波板にて作成。

 

既存の塀にギリギリまで寄せて取り付けをしています。<br />
塀との境は板金で水切りをつけて外へ水が逃げるように<br />
してあります。<br />
既存の塀にギリギリまで寄せて取り付けをしています。
塀との境は板金で水切りをつけて外へ水が逃げるように
してあります。
  • 入り口は引き戸にて取り付け開放してもいいように網戸も取り付けします。<br />
    入り口は引き戸にて取り付け開放してもいいように網戸も取り付けします。
  • 反対側も引き戸を取り付けて通り抜けができるようにしてあります。<br />
    反対側も引き戸を取り付けて通り抜けができるようにしてあります。
  • 差掛け囲いの中の様子です。<br />
屋根の軒下から取り付けして、写真のタンスが中にはいるようにするため<br />
ギリギリの高さでの調節が必要でした。
    差掛け囲いの中の様子です。
    屋根の軒下から取り付けして、写真のタンスが中にはいるようにするため
    ギリギリの高さでの調節が必要でした。
  • ALL
  • エクステリア
  • キッチン
  • トイレ
  • バスルーム
  • 倉庫
  • 内窓
  • 内装
  • 周南支店
  • 山口本店
  • 旧NEWS
  • 洗面化粧台
  • 玄関
読み込み中